Woman.excite

試されて、羽ばたく

f0207969_1149865.jpg

毎日、いろんなところで、

いろんなシーンで、人は試される

器の小さい人は、身の回りのささいなことで、毎日を振り回されて終わっている

それは、もったいない

すべてお膳立てされて、チャンスを与えてもらっても、当たり前と思ってはいけない

自分が、関わる人達に対して、
それ以上の価値があると思われれば、相手はそれ以上の対価をあなたに対して払う

そして、誰かを責めたりしないことだ

すべて、自分にも何らかの責任があり、相手は鏡のように、あなたの嫌な部分や、間抜けなだらしない様子を露呈する


最近のわたしは、とても回りに恵まれてきている

日常、出会う方々も、素晴らしい方たちが多いです

利益を社会的貢献事業に使いたいというかたばかり


ビジネスパートナーが、素敵なチームになってきていて

すごく楽しい

先日は、再生医療のメディカルクラブのパーティーと二次会へ

和泉元彌さんのママ、セッチーお久しぶりです

13日は築地本願寺の公演だそう

二次会は、身内で盛り上がり、名刺交換などはしないでワイワイ盛り上がってました


最後、ありさの、超ボケで私達のグループは大爆笑、解散

社長にタクシーで送ってもらい
帰宅すると、アラブのお偉いさんから、海外からVIP のかたがいらしてるので、案内してもらえませんか!?とお誘い電話があり、今日は無理だからとお断りして

ラストはケニアに出張中の社長から国際電話

日本に帰ったら、打ち合わせしましょう、と

25日はママと弟がうちへ

アフリカ人の友達も一緒

その後は、横浜のマイラのライブ

久しぶりに元町のWhy not? のSammyにも会いました

昨日は、エグゼクティブ マネージャーになってもらった

ありさとランチから夜まで、ミーティング

全面的にわたしのビジネスをサポートしてもらうことになりました

夕方、マイラのライブに
渋谷、タイレストラン、サワディーへ

素敵なオーナーご夫妻

お食事♪美味しい

地雷除去を訴える Jmas の方たちと、ラオス、カンボジアなどの地雷の実体を話していました

2月にタイ、カンボジアに行きましたが、実際に地雷で、手足をなくしたものごいや、アンコールワット遺跡で、音楽を奏でる地雷被害者などに会っていますから、かなり切実なことだと理解しています

あの辺は地雷があるからと普通に言うガイドのラーさん

ワニのいる川に住む水上生活者たち

その昔は、カンボジアの水上戦で、傷ついた敵や死体を海に投げ込み、ワニが食べている壁画が、アンコールワットに描かれていました

人間ほど恐ろしく残酷なものはないし、
逆に、神仏に近い方までいるんですよね




競争の存在から離れ、創造する存在へ

そして

すべてに、感謝していく


最近の
わたしのテーマです

Love

By Nefertari
[PR]

by bellydance-sumiko | 2011-06-29 11:49 | 日記 | Comments(0)
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム