Woman.excite

幸せの連鎖

f0207969_14424875.jpg

わたしの

今年の始まりは

一人旅でした


いろんな国に行く私も すべての国の人達が どんなかを あまりわかってはいません


人種やお国柄や生活環境で
随分 違います


穏やかな人柄の国民性や
差別意識の強い閉鎖的な国もあります


他を認めない過激な人達もいます


日本にいる悪いガイジン達

女の子をだましたり

悪いことに罪悪感もなく都合の悪いことはすべて忘れたり


嘘ばかり言う人もいます


そういう人達と正面から話しても無駄


全部認めてあげるまで引き下がらないからです



素晴らしい人格者とその逆の人

両方見ます


日々勉強です


トルコのケバブ屋さんに 昨日 また行って

オーナーと お店でテレビを見ながら
地震のことについて話していました


五年前 トルコのトランス系の音楽、クラブイベントの主催者で

偶然 私にダンスを頼んでくれていたのが 最近 わかり


わたし、あなたの写真たくさん持ってるよ(笑)



なぁんだ 、その節はお世話になりました


そういう偶然はよくあります



「家族がいる人達は

国に帰国できない


自分達も被災地にケバブを持って行きたいけど


政府は 自衛隊の救援物資みたいな物でないと
やらせてくれない


日本の政府は変だよ

すごくもどかしい」

とのこと


たくさんの人達が助かるかもしれないのに…

そうやって まわりのことを 考えてあげられるのは 素晴らしいと思う


今回、宮城のエンジェル一家の方から頂いていたお米を いろんな人達に分けてあげることができました



ありがとうございます
被災地にいらっしゃるその方は
どこまでも優しく

農家であるため
ご近所の方々に
食糧を配られているそうです


その方の家の向こう
300m先は流されたそうです



今の自分には
何もできないけど

まわりの人達も

品物がなくみんな困っていました


自分は一人だから たくさん食べるわけではないし


少しあれば 大丈夫


ほとんどを送りました

子どもの頃から

あまり危機感がなく

お菓子をもらうと
みんなにあげてしまう

お年玉をもらうと
みんなに買ってあげて
自分のものは買わなかったりしていたお馬鹿さん


自分の分は 一つ好きな物を買ったからいいや と思う

また買ってくれるからいいし(甘い!)
みたいな
のんきな子どもだった

妹には

「お姉ちゃま、みんな同じようにお年玉もらって
みんなに買ってたら
自分のが、なくなっちゃうよ」


と言われました


確かに(爆)


成績表には 《人のことばかり世話して 自分のことを後回しにするのが 競争心もなく
お人好しで、将来心配です》 と書かれた


競争心というのが わからなかった


一生懸命、それを作ろうと思ったけど
いまだに出来ない(笑)

私は スポーツはできたほうだったけど

誰かに負けたくない というのではなく


自分自身に勝つ ために頑張るタイプだった

でもね 最後は いつも ものすごいプレゼントが 私の元へ届くんです


そして また分け合う

その繰り返しは

幸せの連鎖 だと思います


なぜ あなたはラッキーなの?

何で そんなに すごいことが出来るの?


と聞かれます


それはね 幸せを、楽しいことを独り占めしないから!



Nefertari

http://nefertari.exblog.jp/

rosebankcompany@nifty.com
[PR]

by bellydance-sumiko | 2011-03-18 14:42 | 日記 | Comments(0)
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム