Woman.excite

玄孫(やしゃご)の独り言

f0207969_11194219.jpg

f0207969_11194278.jpg

f0207969_1119425.jpg

f0207969_11194280.jpg

f0207969_11194250.jpg

玄孫って知ってますか

わたしには
ひいひいひいおじいさんに当たる人にとって

私は
玄孫になるんですね


そのおじいさんの

石碑が建っている
地方のNHKの公園に
行きました

それは

私が十七歳以来のことです


その時は、気がつかなかったんですが

神社の祠や

石碑が二つあり

まわりはとても綺麗に管理されていました

おじいさんの功績を記す石碑も横に建っていて

読んだら面白かった

街の功労者だったんですね


祠があるから祀られてるのかな


母に聞くと
そこはおじいさんが支えた財団法人の持ち物の公園で管理がしっかりしているのよ

という

ふうん


そのひいひいひいおじいさん(ながっ!)の

莫大な財産はひいひいおじいさんの妹に当たる人が

持って行ってしまい



正当な継承者であった祖母の親は絶縁したらしい


祖母は
財団からケアされて何不自由ない暮らしをしてはいたけれど


ある時、占い師さんに貴女の気がついていない土地がありますよ

と言われ

確認したら

駅前に300坪くらい

あったので

そこに住んで

母がお嫁さんに来てからビルを建てた

というわけです

今は駅前開発で
私の生まれた家は駐車場になっちゃってます


もっとも、おばあちゃんは人が好くて

困っていると言われると
土地をただで貸しちゃったりして

母が嫁いだ時には

大分小さくなっていたんだそう(笑)


私はおばあちゃん子だったので

近所を歩くと

みんなおばあちゃんにすごく丁寧に挨拶をしてお茶を出してくれたりしてた


私は近所を歩くといつも何か
お菓子やおこづかいをもらっていました


何かもらうと
母には叱られるし


おばあちゃんは「かわいがってくれてんだから
もらっておけばいいのよ」と言うし


いつももらいに行くみたいで恥ずかしいから
途中から行かなくなりましたが…


今から思えば、その人達なんでしょうね


そして、今は頂き物でほとんど暮らしてます!


母が面白いのは

ビル内のテナントで会社以外に
バーやクラブや喫茶店も入っていたんですが
母曰く

「ママさんはあまり綺麗だと
すぐに男の人ができて離婚してどっか行っちゃうからダメ」


「ほどほどに綺麗で性格もいいママさんで

うまく女の子を使える人のお店は
繁盛してたわね

いつも綺麗な女の子達が入れ替わり立ち替わりいて賑やかだったわよ」

へぇ〜


「でも一番上手に長くやっていたところのママさんはブスで

男性が一人で行っても奥さんが心配もしないお店だったわね」

毒舌だぁ


子供は行ってはダメ
と言われていたので

たまに挨拶をしただけだったけれど

みんなピンヒールにシックなワンピース、真っ赤なネイルと赤い口紅を綺麗に塗っていて女を感じさせた


可愛さを狙っている人は刺激的なホットピンクで派手なドレスだった

今と大して変わんない

母はお洒落で綺麗で
いつもブランドのワンピースにハイヒールをはいていたけど

ほぼノーメイク
コーラルオレンジの口紅を塗っていた


「ママ、なんで、赤い口紅をつけないの?」

と聞くと


「ママには、けばけばしすぎて似合わないから」

と言っていたけれど

きっと違う理由だったんだと思います



Nefertari sumiko

http://nefertari.exblog.jp/

rosebankcompany@nifty.com
[PR]

by bellydance-sumiko | 2011-01-06 11:19 | 日記 | Comments(0)
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム